アートセラピーで癒しと気づきを

個人セッション/カウンセリング

個人セッション/カウンセリング

アートセラピー

個人セッションでは、アートセラピーを中心に来談者のニーズに応じたアプローチでカウンセリングを行います。セラピストは、安全で守られた治療空間を作り、来談者の主体性と創造性を引き出しながらセッションを行い、問題の解決を図っていきます。

また、自分自身をもっと深く知りたい方、人生の意味を知りたい方等、治療以外の目的で来室される方も歓迎いたします。

ここでは絵のうまい下手は、全く問いません。

また、絵が苦手な人や、絵を描くことに抵抗のある人には、アート以外のアプローチの選択もあります。


アストロ・アートセラピー/ATの新しい流れ

アストロ・アートセラピーは、長年のアートセラピーの実践の中で発見された、まったく新しい技法です。これは、すでに国内外の権威ある3つの学会で発表されています。
この技法によるアートセラピーおよびカウンセリングは、以下の方々に向いています。

1)自分の抱えている心の問題を、より大きな枠組みでとらえ直し、より大きな視点での解決を図りたい。(親子関係、夫婦関係、対人関係、職場、仕事、その他/うつ病、アルコール依存症、拒食症、虐待、トラウマ、その他)

2)人生における運気の盛衰とその時期、それのもたらす意味を知り、それを人生のナビゲーターとしたい。


*セッションの回数、頻度は、希望、あるいはセッションの進行状況により、話し合いによって決められます。(内容によっては、1回のセッションで終了する場合もあります)

a:3525 t:2 y:4

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional